兼業主夫の家事場の馬鹿力

専業主夫を目指しながら、家事や興味があることを綴ります

毎日のご飯を楽にする。一汁一菜+αのすすめ

こんにちは。

 

皆さんは日々の食事の栄養バランス考えていますか。

僕の家では赤ちゃんを母乳で育てていることもあり、妻にはバランスの良い食事を摂ってもらっています。

ただ、バランスの良い食事を心がけるばかりに、品数も多くなり、料理の負担がだんだんと増えてきてしまいました。

そのせいで、時々何を料理するのも億劫になってしまうことがあります。

 

そんな時に読んで欲しいのが

理研究家 土井善晴先生の「一汁一菜でよいという提案」です。

 

一汁一菜でよいという提案

一汁一菜でよいという提案

 

 

 この考えは非常にシンプルで、日本に昔からあるご飯と味噌汁、それと漬物だけで十分という考え方です。

これを読んでからは、料理に対してとても楽になりました。今まで栄養バランスを考えてあれやこれやと献立を考えて、結局はそれが負担となってしまっていたので、『一汁一菜』これだけでご馳走なんだと考えられると、気持ち良く作れるようになります。

 

とはいえ、一汁一菜だけで十分ではあるのですが、我が家の場合はもう一品、メインとなるようなものを作っています。

 

おいおい、それじゃあ結局は負担になるじゃあないかと思われるかもしれませんが、そんな事は一切ありません。

 

もう一品というのは、スキレットを使用したオーブン料理です。

どんな料理かといいますと、乱切りにした野菜、お肉やきのこをスキレットに載せて、味付けは適量の塩、オリーブオイルのみです。

これを180度のオーブンで40分焼くだけで、完成です。

 

我が家では鶏胸肉を使用することが多いのですが、驚くほどフワフワでジューシーに仕上がります。他のお肉でも美味しく仕上がりますが、塊のお肉を使用することが肝心です。

 

まとめ

日々の食事の準備に少し疲れてしまったときは、一汁一菜という考え方で気持ちを楽にする。

余裕があればもう一品、それも別に手間をかける必要はないシンプルなもので大丈夫です。

家族の為に料理している主夫(主婦)が、気持ち良くいられてこそ、美味しいものが出来ると思います。

 

それではまた。

 

LODGE(ロッジ) ロジック8インチ スキレット フライパン L5SK3 (並行輸入品)

LODGE(ロッジ) ロジック8インチ スキレット フライパン L5SK3 (並行輸入品)